top of page

【 店長ブログ 】 断酒を2年して思う事3つのメリット

私は「断酒家」です。

最近はやりの呼び方で言えば「ソーバーキュリアス」です。


2年前まではほとんど毎晩、

晩酌してベロベロになるまで飲んでいましたが、

今は1滴も飲みません(現在36歳)


とある最悪な出来事をきっかけに、

お酒は辞めました。


お酒を飲まないメリットは

メチャクチャあります。


この2年間で気づいた、

お酒を飲まないメリットを3つ

記載してみたいと思います。


①お金が貯まる

毎日、晩酌すると1日800円程度のお金が必要だとします。

(ビール3本~4本の計算)

30日間購入すると月24,000円です。

12か月(1年)×24,000=288,000

年間約30万円浮きます。


また自動的に体が健康になっていく為、

医療費も浮きます。


この2年間、風邪もひきませんでした。

あと体重も10kgほど痩せました。


②【不安】と向き合う力を鍛え、ポジティブになる事ができる


お酒を飲まなくなって気づいた事は、

【不安】という感情が確実に存在するという事。


調べたところ、夜は頭と体の疲れがピークに

なる為、【不安感】が強くなるそうです。


おそらく私は、自分の不安から目をそらす為に

毎晩、晩酌していたのではないかと思います。


今はずっとシラフで自分の心と向き合う時間が

増えました。すると自分がどんな時に【不安】になるのか、


もしくはどんな時に【楽しく】なるのかをある程度、

認識する事ができました。


すると【不安】が襲ってきても、「まあいつもの事」

とある程度スルーが可能な為、

メンタルを安定させる事ができます。


そうすると考えも前向きに、ポジティブになってきた

ように感じます。


③時間が増える

お酒を飲むと、飲む時間+お酒を抜く為の時間が必要の為、

体と脳がベストの状態になるまでの時間がもっていかれます。


夜にお酒を飲む習慣があった時は、

朝が起きるのが、きつく、仕事を始めても、

13時くらいまでダルかったのですが、お酒を飲まなくなった今は、


朝4時に起き、仕事に行く前にも、自分のやりたい事ができ、

1日のスタートダッシュを気持ちよくきる事ができます。


朝の準備なども比較的にバタバタせずに

終わらせる事ができます。


まとめると、

【お金が増え・ポジティブになり・時間にゆとり】ができる

という、断酒メリットはすさまじいモノであると、

個人的には思っております。


デメリットとしては、繁華街などを散策した時

わいわい楽しいでいる方たちを見た時に、

「今、飲んだら楽しいだろうな~」

と我慢が発生する事でしょうか。。


でも断酒のメリットのほうがデカすぎて、

割とすぐ飲酒欲は収める事ができるようになりました。


以前の私はネガティブで不安になりやすいタイプでしたが、

この2年でだいぶポジティブで前向きな性格になれたと

自負しております。


おおげさに締めくくると、

人生や自分を変えたいと思った時に、

断酒は大変おススメです!

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page